制作事例

松阪市飯南町の製茶農園「有限会社ヤマキ高橋製茶園」様のパッケージデザインです。

松阪市ヤマキ高橋製茶園VISON[ヴィソン]販売商品
三重県多気町のVISON[ヴィソン]日本最大級の商業リゾート施設での販売商品

左から、松阪茶 (リーフ)・特上深蒸し煎茶(リーフ)・ほうじ茶ティーバック(エンジ袋)・玄米茶ティーバック(緑袋)・深蒸し茶ティーバック(黒袋)
粉末緑茶(缶容器付き)緑茶セット(箱入り)

※ロゴイメージ(ゴールド)松阪市ヤマキ高橋製茶園深蒸し茶ブランドロゴマークゴールド色※ロゴイメージ(シルバー)松阪市ヤマキ高橋製茶園深蒸し茶ブランド商品ロゴマークシルバー色

三重県松阪市の製茶農園「有限会社ヤマキ高橋製茶園」様のパッケージデザインです。

この度、三重県多気町のVISON[ヴィソン]日本最大級の商業リゾート施設での商品販売のための、パッケージデザイン(スタンディングバックラベルデザイン、粉末緑茶(缶容器付き)・緑茶セット(箱入り)の企画デザイン)となります。

お茶の商品がたくさん出品されるとのことでしたので、ブランディングを踏まえた、差別化できる商品を考えました。

コロナ禍で、緑茶の人気が高まっており、「粉末緑茶(缶容器付き)・緑茶セット(箱入り)」は、若い方にももっと気軽に、自宅でも、職場でもお茶を飲んでほしいというお思いで企画制作しています。

「粉末緑茶(缶容器付き)」は、スタイリッシュな缶に粉末緑茶を入れることにより、自宅でも、職場でも手軽に持ち運びができて、風味を損なわないように、冷凍冷蔵保管もしやすいように考えました。(常温でも問題ありません)

「緑茶セット(箱入り)」は、粉末緑茶(缶容器付き)・ほうじ茶ティーバック・深蒸し茶ティーバックの詰め合わせになっており、急須がなくても気軽にお茶を楽しんでいただけるセットとなっております。

「スタンディングバック5種」は、従業員(クリエイティブな)の方に選んでいただいた袋に合うデザインを考え、ヤマキ高橋製茶園様の「ヤマキ」のノスタルジックなロゴマークを生かせるちょっとレトロ感のあるブランドマークに仕上げました。今後、どのような商材にも展開していける流用性のあるマークだと思います。

ヤマキ高橋製茶園様がお茶を生産されている地域は、全国茶品評会において、何度も産地賞を賜る県内有数の深蒸し茶の産地です。その三重県松阪市で作られる最高級品の深蒸し茶は松阪市の認定ブランド「松阪茶」と呼ばれています。

ヤマキ高橋製茶園様が生産されている、高級深蒸し茶の松阪市の認定ブランド「松阪茶」のイメージから、ゴールド色、シルバー色のラベル用紙を使用しています。金・銀は、どのようなベースの色にも合いやすく展開しやすいのが利点です。

今後、ヤマキ高橋製茶園様の美味しいお茶を全国の方に飲んでいただけることを楽しみに、ブランド展開できたらと思っております。

下記から、通常商品の購入が可能です。

RELATED POST