制作事例

三重県多気郡明和町「たなか建築」様の野建て看板デザインです。

明和町_たなか建築_看板

三重県多気郡明和町で建築業を営まれている「たなか建築」様の野建て看板です。
社長の案(とても、動物好きな方)で、ネコの写真を使用することになりました。
インパクトのあるネコの画像を使用することで、これまでにない目を引く看板に仕上がったと思っています。(誰かに見つめられているようで思わず見てしまうのと、あと「可愛い
~!!」・・・と言った感じでしょうか)

会社の存在を知ってもらい、興味をもってもらい、連絡してもらうこと。広告業界では一般的に知られている考え方ですが、「AIDMA(アイドマ)の法則」の、「注目→興味→欲望→記憶→行動」が目的です。

野建て看板は、あまりたくさんの情報を入れずに、インパクトがありわかりやすく、印象に残ることが大切だと思います。野建て看板に会社の世界観や雰囲気まで伝えることは難しいことですが、いつも自社の職人さんや、事務員さんのことを褒めている温厚な社長のお人柄も表現できたのではないかと思います。

看板を見て、たくさんのお客様のお声かけがありますように願い制作させていただいています。

        たなか建築サイト

RELATED POST